PROFILE
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

ヴィークトル・メルジャーノフ教授格言集
メルジャーノフ格言集 / TAKAHIRO AKIBA


 

 音楽の主たる使命とは、人間の精神の様々な状態を探求し、それを響きによって聴衆たちに語り伝えることである。しかしながら、これは一筋縄にゆくものではない。豊かな内面世界を持たない多くの音楽家たちは、天才のあらゆる心の豊かさを感じとることはできないのだ。ゆえに、(そうした彼らは)単に作品のリズムや形式、アーティキュレーションといった外的側面を伝えるだけに留まるか、さらに悪いことには、作品の謎に対する自己流の推理を提示してくるのだ。

V.K. メルジャーノフ
(秋場敬浩訳)



(※訳出内容の無断転載禁止)

| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
ヴィークトル・メルジャーノフ教授格言集
メルジャーノフ格言集 / TAKAHIRO AKIBA


 

 皆、若手ピアニストたちの創造的個性について語るが、その発現の目的――すなわち、作曲者の構想やその謎の手掛かり――について語る者は少ない。若手ピアニストの構想などよりも、作曲者の構想がいかに重要であるかということを語る者は誰もいない(極めて少数の例外を除いて)。注意深く読み解かれた楽譜のテクストは、作曲者の思想を反映するがゆえに、演奏家の才能はテクストへの献身的な関わりへと向けられるべきであり、自己顕示の目的のためにそれを用いることではない。

V.K. メルジャーノフ 
(秋場敬浩訳)



| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
| 1/1 |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--