PROFILE
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

音楽院修了
その他 / TAKAHIRO AKIBA


 
 本日、無事に音楽院の修了ディプロムを頂くことができました。ロシア連邦政府によって発行されたディプロムとあって、“双頭の鷲”の国章をあしらった、なかなかに風格のある上製本仕様となっています。

 思えば、ロシアに渡ることを初めて夢みたのが2003年。その夢を長い間秘め続け、ようやくにして自ら門を叩くべき師(M.G.オレーネフ教授)の存在を見出し、弟子入りが叶ったのが2009年。それからの二年間は短いようにも思えて、学びと発見、そして喜びと苦しみに満ち溢れた忘れ得ぬ日々の連続でした。このロシアでの二年間は、疑いなく、これまでの私の音楽人生の中で最も輝かしい記憶として、生涯記憶に刻まれるものとなり、そして、このロシアの地で得た全ての経験は、これからの私の音楽人生を強固に支えてくれる不滅の精神的基盤として、私がその生涯を閉じるまで供にあるものとなったことを、今、ひしひしと感じています。

 あれこれと振り返れば、ここには到底書ききれないほどの想い出が数々と蘇って参りますが、今はとにかく、今回の学びの旅に、そして、これまでの私の人生に関わり、声援を送り続けてくださった全ての方々に「ありがとう」、この一言だけが胸を満たしています。

静かな夕べ、愛する音楽院寮のひと隅にて...

秋場 敬浩

| comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< モスクワでのリサイタル、大盛況にて | main | アルメニアから戻って >>
おめでとうございます!カバーも立派ですね!
モスクワに行かれることになった、と聞いたのがつい先日のように思われます。
早いものですね!帰国後の益々のご活躍をお祈り申し上げます!
kanda (2011/06/10 4:07 AM)
お祝いのお言葉、痛み入りましてございます!
昨年秋、kanda教授が遥々来露あそばされた折のことも、つい最近のことのようでもあり、また、ちょっと昔のことのようにでもあります。
お互いにロシアを愛するもの同士、是非近いうちにKV365を再演できることを夢見ながら、日本での××な日々を乗り越えましょうぞ(なんつうまとめ方w)
akivazyan (2011/06/10 4:16 AM)
××ではなく、○○と行きたいものですな!(笑)
残りわずかなロシア生活!修行と共に楽しんでください!
kanda (2011/06/10 4:35 AM)
そうですな、せめて○○でいきましょうw
残りわずかなロシア生活、今月後半はアルメニア滞在という、何ともアレな感じですが(w)、本当に、まだ訪れていないモスクワ名所などを急いで回ってきたいと思ってます!
akivazyan (2011/06/10 4:41 AM)









url: http://igavik.takahiroakiba.com/trackback/13

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--