PROFILE
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

峠の釜めし
グルメ / TAKAHIRO AKIBA
  その昔、東京と長野を結ぶ要の一つであった「特急あさま」を知る人であれば、碓氷峠越えの前に、あの「名物駅弁」を求めようと横川駅に降り立った経験を持つ方はきっと多いことでしょう。その「名物駅弁」とは、ご存じ、”おぎのや”の「峠の釜めし」です。

 1997年の長野新幹線「あさま」開通に伴い、信越本線横川⇔軽井沢間が廃止されてからは、残念ながら、横川駅のホームに列をなして列車を見送る"おぎのや”の女将さんと社員の方々の姿を見ることはできなくなってしまいましたが、今もなお、長野新幹線の車内販売をはじめ、各地の"おぎのや”店舗にて「峠の釜めし」を購入することができ、あの益子焼の釜に詰められた具沢山の風味豊かな釜めしのファンは今でも多いのです。

 ところで、つい昨日、我が弟と訪れた上田市内の大型ショッピングセンター「アリオ上田店」一階のレストラン・セクションに、"おぎのや”のレストラン形式の店舗がオープンしていたことを初めて知りました。和の様式に彩られた風情ある店内の様子が素敵で、思わずふらりと立ち寄ってみました。


 

 席へと案内され、メニューを開いた私の目にまず飛び込んできたのは勿論「峠の釜めし」!となるところでしたが、それ以上に興味をそそられたのが「いくらたっぷり親子丼」(数量限定メニュー)。迷わずオーダーしてみると、運ばれてきたのはあの「峠の釜めし」でお馴染みの益子焼の釜を贅沢に満たしたイクラと焼鮭の釜めし。まるで夕日に染まった大河を想わせる盛付もなかなかに素敵で、品の良いイクラの風味と、脂の乗った焼鮭の香ばしさのコンビネーションも絶品!

 

 私のように、"おぎのや”さんといえば「峠の釜めし」というイメージしか持っていらっしゃらない方も多いことと思いますが(?)、この他にも"おぎのや"さんには美味なメニューが様々にあるようです!
 上田市にお住まいの方、お立ち寄りの方は是非とも、懐かしい「峠の釜めし」に舌鼓を打つもよし、知られざる「もうひとつの釜めし」に舌鼓を打つもよし、アリオ上田店一階の"おぎのや"さんに立ち寄られてみてはいかがでしょう?


 峠の釜めし本舗"おぎのや" http://www.oginoya.co.jp/
 
 "おぎのや"アリオ上田店 http://www.ario-ueda.jp/page/shop/detail/?id=735
| comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< TUBINIANAを終えて | main | 心の常用薬 >>









url: http://igavik.takahiroakiba.com/trackback/38

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--