PROFILE
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

心の常用薬
エッセイ / TAKAHIRO AKIBA
 

 




 皆様は「心の常用薬」をお持ちだろうか?胃腸の不調にはキャベジンや太田胃散、頭痛にはバファリンやイヴなどの定番薬がいつでもどこでも容易に入手できますが、しかし、人間の精神生活の営みにおいて最も危機的な状況といえる「心の病」に効く薬とは?!

 私にとっての「心の常用薬」は何といってもこの一枚。どうしようもなく心が追い詰められた時、人間であれば誰しも背負っている「罪」の重さが少し身にこたえると感じる時、この一枚を聴くことによって、傷んだ心の粘膜が再び潤いを取り戻し、ゆっくりと修復されてゆくのを感じます。そして終曲に至るまでには、えも言われぬほどの温かな光に心がすっぽりと包まれているのです。加えて、空間の空気までが浄化されるような気さえし、あたかもスピーカーからマイナス・イオンのようなものが放射されているのではないかという疑問を持たずにはいられないような、実に不思議な癒しの効能を秘めたその響きは、まさに心のダメージに最良の「魔法の薬」と言えるでしょう。


【ディスク情報】

 『グリーグ:抒情的小品集/原田英代(ピアノ』
  レーベル:Audite(アウディーテ/ドイツ)
  品番:audite 92.555 SACD

  
  こちらのページで全トラックを試聴することができます⇒ http://www.audite.de/de/product/SACD/92555-e_grieg_lyric_pieces.html

| comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
pagetop
<< 峠の釜めし | main | ヴィークトル・メルジャーノフ教授格言集 >>
はじめまして。
篠笛奏者のあの方の紹介で お伺いしています。
FBのほうで メッセージ お送りしました。
スペインの田舎に住んで 3人の子供たちとコンセルバトリーに行っている主婦で。 

わたしは なぜか Guldaの弾くBWV911を聞くとなぜか元気になります。 この曲 日本の青春歌謡のベーシックになってるような気がするのです。 聞いていると 青春時代に聞いていた あらゆる曲から受けたものを 思い出してしまうのです。 
ちょっと 邪道なバッハ論を書いてしまいました。 お許しください。 ゆっくり 読ませていただきますね。
kumiko@ cazorla (2012/09/17 4:45 AM)
kumiko様、書き込みをありがとうございました!また後ほどFBにて。
akiva (2012/09/18 6:32 PM)









url: http://igavik.takahiroakiba.com/trackback/39

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--